EWCタイトルはGMT94ヤマハ
第40回鈴鹿8耐決勝結果
8耐3連覇を達成し、表彰式でシャンパンを飲むヤマハファクトリーの(左から)アレックス・ローズ、中須賀克行、マイケル・ファンデルマーク(末信和也撮影)
8耐3連覇を達成し、表彰式でシャンパンを飲むヤマハファクトリーの(左から)アレックス・ローズ、中須賀克行、マイケル・ファンデルマーク(末信和也撮影)
 第40回鈴鹿8時間耐久ロードレースは30日、三重県・鈴鹿サーキットで決勝を行い、午後7時30分を過ぎてチェッカーを迎えた。トップチェッカーを受けたのは、216周/8時間0分32秒959を記録したヤマハファクトリーレーシング(中須賀克行/アレックス・ローズ/マイケル・ファンデルマーク)。終始盤石の.....
【ログインして続きを読む】