FIM世界耐久選手権最終戦 決勝
 【三重県・鈴鹿サーキット ペン=田村尚之、遠藤智、佐藤洋美】 昨年途絶えた連続表彰台に再び挑んだチームカガヤマ(スズキ)は5番手に走行中にトラブルが発生して9周遅れの17位に終わった。選手も兼務する加賀山就臣監督は「ヘッドライトのトラブル。電気系は確認することが多く、作業に時間がかかった」と悔し.....
【ログインして続きを読む】