8耐で日本人初の3連覇
亡き父に優勝を報告したあと、中須賀(中)はシャンパンファイトを楽しんだ(河口貞史撮影)=鈴鹿サーキットで
亡き父に優勝を報告したあと、中須賀(中)はシャンパンファイトを楽しんだ(河口貞史撮影)=鈴鹿サーキットで
 7月30日に行われた鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会は、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの圧勝に終わり、同チームが3連覇するとともに、エースの中須賀克行(35)が日本人ライダーとして初めて3連覇の快挙を達成した。“絶対王者”の貫禄を大舞台で見せつけた中須賀にレースの感想をじっく.....
【ログインして続きを読む】