序盤転倒が響き、追い上げも7位
ヨシムラスズキ津田拓也にインタビュー
津田の転倒が響き、第40回記念大会制覇はならなかった(赤松孝撮影)
津田の転倒が響き、第40回記念大会制覇はならなかった(赤松孝撮影)
 鈴鹿8時間耐久ロードレース第一回大会で優勝を飾ったヨシムラは、第40回記念イヤー勝利に向け、新型マシンGSX−1000Rを津田拓也/シルバン・ギントーリ/ジョシュ・ブルックスに託した。だが、レース序盤に津田の転倒、怒涛の追い上げを見せた末に7位でチェッカーを受けた。エースライダーの津田に、無念の.....
【ログインして続きを読む】