トリックスターから鈴鹿8耐に参戦することになったウエスト(チーム提供)
トリックスターから鈴鹿8耐に参戦することになったウエスト(チーム提供)
 2輪のトリックスターレーシングは19日、2018年の参戦体制を発表。今年もバイク情報総合サイト「ウェビック」と組んで「ウェビック・トリックスターレーシング」(カワサキ)として国内外のレースを戦う。17−18年シーズンのFIM世界耐久選手権は最終戦「鈴鹿8耐」(7月29日決勝)のみ参戦。ライダーは昨年けがで欠場した出口修(44)とエルワン・ニゴン(34)=フランス=に加え、元WGPモトGPライダーで昨年はヤマハから8耐に出場したアンソニー・ウエスト(36)=オーストラリア=を起用した。今年もエヴァンゲリオンレーシングとタッグを組むことも発表した。