2輪ルマン24時間
優勝を喜ぶTSRホンダフランスの(左から)アラン・テシェ、フレディ・フォレ、藤井正和監督、ジョシュ・フック(チーム提供)
優勝を喜ぶTSRホンダフランスの(左から)アラン・テシェ、フレディ・フォレ、藤井正和監督、ジョシュ・フック(チーム提供)
 2輪の世界耐久選手権第2戦ルマン24時間レースは21、22日にわたって、仏ルマンのブガッティサーキットで決勝(出走60台)が開かれ、TSRホンダフランス(藤井正和監督)が参戦3年目で初優勝を飾った。日本国籍チームの大会制覇は初めて。タイヤを供給したブリヂストンにとっても初勝利となった。

 日本.....
【ログインして続きを読む】