「ホンダ・アジア・ドリーム・レーシング」。左からアンディ・イズディハール、ザクワン・ザイディ、玉田誠監督、トロイ・ハーフォス(遠藤智撮影)
「ホンダ・アジア・ドリーム・レーシング」。左からアンディ・イズディハール、ザクワン・ザイディ、玉田誠監督、トロイ・ハーフォス(遠藤智撮影)
 「ホンダ・アジア・ドリーム・レーシング」は、2014年から元GPライダーの玉田誠が監督を務め、アジアのライダーたちを参戦させてきた。今季は、アジアロードレース選手権(ARRC)スーパースポーツ600のトップライダーで、今季の全日本ロードJSB1000にも玉田監督の元で参戦しているザクワン・ザイデ.....
【ログインして続きを読む】