第41回鈴鹿8耐特集
16年のボルドール24時間で3位表彰台に立ったトリックスター。この感激はわすれられないと鶴田監督は言う
16年のボルドール24時間で3位表彰台に立ったトリックスター。この感激はわすれられないと鶴田監督は言う
 鈴鹿8耐に出場するトリックスターレーシングは25日、再び世界耐久選手権(EWC)にフル参戦することをこの紙面をもって発表する。2シーズンぶり2回目の挑戦で、前回(2016−17年)はオールジャパン体制で臨んだが、今回(18−19年)はフランスの「タチチーム」とのコラボになる。鶴田竜二監督(52).....
【ログインして続きを読む】