第41回鈴鹿8時間耐久 予選第1日
左手のテープが痛々しい“レジェンド”伊藤真一
左手のテープが痛々しい“レジェンド”伊藤真一
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=佐藤洋美、遠藤智 カメラ=平野皓士朗、芹沢純生】26日のスポーツ走行で左手甲を骨折した桜井ホンダの伊藤真一(51)が大きなグローブに手を押し込み、予選に登場して関係者を驚かせた。「片手でライディングしているような状況だったけど、タイムも2分12秒台まで出たから、.....
【ログインして続きを読む】