ヤマハファクトリーとチームグリーンが激しい首位争い
 鈴鹿8耐は、午後1時30分を過ぎて2時間が経過。トップはヤマハファクトリーだが、2番手のチームグリーンとは順位の入れ替わり激しく、デッドヒートを演じている。

 チームHRCが少し離れた3番手。

 レース序盤からヨシムラやチームカガヤマなど転倒するチームが続出し、荒れたレース模様となっている。