ヤマハファクトリーが首位奪取
 鈴鹿8耐は、午後3時30分を過ぎて折り返しの4時間が経過。トップはヤマハファクトリーで、106周を周回。

 チームグリーンはトラブルで順位を落とし、現在3番手を走行中。2番手はチームHRC。

 上位3チームが4番手以降を引き離している。