最終戦決勝
藤井監督雄たけび
日本チームとして初めてEWCを制覇し喜ぶTSRのライダーとスタッフたち
日本チームとして初めてEWCを制覇し喜ぶTSRのライダーとスタッフたち
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=田村尚之、佐藤洋美、遠藤智 カメラ=平野皓士朗、芹沢純生】 参戦3シーズン目のTSRが日本チーム初の世界耐久選手権(EWC)王者に就いた。総合首位で挑んだ最終戦の鈴鹿8耐は総合5位だったが、EWC勢では最上位。文句なしの王者だ。

 藤井正和監督(59)が「やっ.....
【ログインして続きを読む】