第9戦予選
 スーパースポーツ世界選手権(WSS)第9戦は15日、ポルトガル・アルガルベサーキットで28台が出場して予選を行い、ブセッティの大久保光(25)=カワサキ=は9番手。「路面温度50度近い厳しい条件だったが、カワサキ勢首位でトップ10入りした」と喜んだ。昨年王者ルカ・マイアス(29)=フランス、ヤマハ=が今季3回目のPP。

 メインのスーパーバイク世界選手権(WSB)第10戦は、20台が参加して決勝レース1を行いジョナサン・レイ(31)=英国、カワサキ=が今季11勝目を挙げた。