オーディション合格を目指す長島哲太の走り(竹内英士撮影)
オーディション合格を目指す長島哲太の走り(竹内英士撮影)
 ロードレース世界選手権のモト2クラスに参戦する長島哲太(26)がホンダワークス「チームHRC」のオーディションに参加した。

 モトGPのテストライダー、ステファン・ブラドル(29)=ドイツ=と1台のマシンをシェアしながら走行。ベストタイムはブラドルよりもコンマ2秒遅い2分6秒3で、宇川監督からは「2人とも(高橋)巧と遜色ない走りをしてくれた。選考はタイムだけではない」との評価を受けた。

 高橋巧(29)は出場が確定。このほかWSBに参戦する清成龍一(36)も8耐4勝の実績を買われて起用が濃厚のようで、残り1枠をブラドルと争う形だ。長島は「ホンダワークスで出るチャンスをつかみたい」とメンバー入りを祈った。
YouTube:チームHRC高橋巧インタビュー