最終戦決勝
決勝でWSB4連覇王者の貫禄を見せたレイ(先頭)
決勝でWSB4連覇王者の貫禄を見せたレイ(先頭)
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=田村尚之、遠藤智、佐藤洋美 カメラ=河口貞史、平野皓士朗】レース終了後2時間が経過して暫定結果が覆り、一度は失格になったカワサキレーシングが優勝した。ワークス体制を18年ぶりに復帰させたカワサキにとって1993年以来、26年ぶり2回目の8耐制覇となる。一方、5連.....
【ログインして続きを読む】
Youtube動画:【2019 鈴鹿8耐】カワサキが26年ぶり優勝!表彰式後に結果変更の裁定