最終戦決勝
暫定結果が覆り優勝し、改めて表彰台で喜ぶ(前列左から)カワサキのラズガットリオグル、レイ、ハスラム(平野皓士朗撮影)
暫定結果が覆り優勝し、改めて表彰台で喜ぶ(前列左から)カワサキのラズガットリオグル、レイ、ハスラム(平野皓士朗撮影)
 鈴鹿サーキット(三重県)は29日、世界耐久選手権の最終戦、第42回鈴鹿8時間耐久ロードレース(28日)の正式結果を発表し、カワサキレーシングの総合優勝が確定した。この日はテクニカルディレクターが決めた7台の車両を再車検して違反は見つからず、レース後に発表された暫定結果の改訂版から変更はなかった。.....
【ログインして続きを読む】
【2019 鈴鹿8耐】【2019 鈴鹿8耐】カワサキが26年ぶり優勝!表彰式後に結果変更の裁定