26年ぶり8耐V
今年の鈴鹿8時間耐久を制したカワサキレーシングチーム。(前列左から)T・ラズガットリオグル、J・レイ、L・ハスラム(河口貞史撮影)
今年の鈴鹿8時間耐久を制したカワサキレーシングチーム。(前列左から)T・ラズガットリオグル、J・レイ、L・ハスラム(河口貞史撮影)
 鈴鹿サーキット(三重県)は20日、2019年度のモータースポーツ顕彰に、2輪の世界耐久選手権(EWC)の18〜19最終戦、第42回鈴鹿8時間耐久ロードレースに18年ぶりのワークス体制で臨み、26年ぶり2回目の優勝を果たしたカワサキレーシングを選出したと発表した。特別顕彰は全日本スーパーフォーミュ.....
【ログインして続きを読む】