正午過ぎからファン続々
メッセージにも涙雨
鈴鹿サーキットのシケインに供えられた多くの花束。大ちゃんの死を惜しむよう人たちの涙雨に打たれていた(カメラ=川越亮太)
鈴鹿サーキットのシケインに供えられた多くの花束。大ちゃんの死を惜しむよう人たちの涙雨に打たれていた(カメラ=川越亮太)
 加藤大治郎選手が6日に転倒した鈴鹿サーキット(三重県)のシケイン手前の金網脇には、ファンからの花束やドリンクが次々と手向けられている。鈴鹿サーキットによると、ホンダ・レーシング・コーポレーション(HRC)が死去を発表した20日正午頃から、ニュースを知ったファンが花束を抱えてサーキットを訪ねてきた.....
【ログインして続きを読む】