裕紀も闘志満々の2番手〜デ・アンジェリスが1番時計
125&250CCエストリル合同テスト
3日間のテストで、新チームで手応えをつかんだ博一の走り
3日間のテストで、新チームで手応えをつかんだ博一の走り
 【エストリル(ポルトガル)国際電話】ロードレース世界選手権(WGP)125、250CCクラスの3日間にわたる合同テストが17日に打ち上げとなり、今季、KTMに移籍した青山博一が初ライド、総合8番手とまずまずの走行をみせた。高橋裕紀(ホンダ)は2番手。A・デ・アンジェリス(アプリリア)がトップ・タ.....
【ログインして続きを読む】