最後に逆転許す〜初日トップはビアッジ
WGP第9戦ドイツGP500CC予選1回目
 2001年のロードレース世界選手権(WGP)第9戦ドイツGPは20日、コースが一新されたザクセンリンクで125CCに続き500CCの予選1回目セッションを行い、M・ビアッジ(ヤマハ)が暫定ポールポジション(PP)を奪取した。ビアッジは最後の最後に1分26秒455をマークし、逆転で初日トップ。序盤.....
【ログインして続きを読む】