シモンがトップ・タイム〜周平は3番手
250CCバレンシア・テスト
順調な回復ぶりをみせる裕紀。慎重な走りで7番手だった(資料)
順調な回復ぶりをみせる裕紀。慎重な走りで7番手だった(資料)
 【バレンシア(スペイン)国際電話】ロードレース世界選手権(WGP)250CCは12、13日に当地でホンダ、アプリリアがプライベート・テストを行い、J・シモン(ホンダ)がトップ・タイム。3番手だった青山周平(同)は「約150周したが、2日目は体調不良で」と残念そう。7番手の高橋裕紀(ホンダ)は「バ.....
【ログインして続きを読む】