1番時計はガデア
IRTA125CC合同テスト第2日
じっくり走って8番手タイムをマークした小山(資料)
じっくり走って8番手タイムをマークした小山(資料)
 【ヘレス(スペイン)国際電話】国際レーシングチーム協会(IRTA)125CCの合同テストは22日、第2日(最終日)を行い、S・ガデア(アプリリア)が1分59秒565のトップ・タイムをマーク。小山知良(KTM)は「エンジンの確認だけやった」と48周を走って8番手。終始雨だったため、じっくりとメニュ.....
【ログインして続きを読む】