投薬により昏睡状態
クラッシュしたロカテッリに駆け寄るメディカル・スタッフ(AP)
クラッシュしたロカテッリに駆け寄るメディカル・スタッフ(AP)
 ロードレース世界選手権(WGP)250CCクラスの実力選手、R・ロカテッリ(32)=ジレラ=が24日に行われた第2戦スペインGPフリー走行中に転倒してガードレールに激突、病院に運ばれた。医師によるとロカテッリは頭部を強打し、顔、肩を負傷、左足首を骨折する重傷。投薬による昏睡(こんすい)状態ながら.....
【ログインして続きを読む】