ストーナーのタイトル決定持ち越し〜中野は悔しい11位
第14戦ポルトガルGP・MotoGP決勝
5戦ぶりの優勝を飾り表彰台でガッツポーズのロッシ(中央)。マクレー氏の事故死にはしんみりだった。左は2位のペドロサ、右端は3位のストーナー(カメラ=GPI/ヴェガ)
5戦ぶりの優勝を飾り表彰台でガッツポーズのロッシ(中央)。マクレー氏の事故死にはしんみりだった。左は2位のペドロサ、右端は3位のストーナー(カメラ=GPI/ヴェガ)
 【エストリル(ポルトガル)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第14戦は16日、当地で決勝を行ない、MotoGPのV・ロッシ(ヤマハ)がD・ペドロサ(ホンダ)とのデッドヒートを制し、5戦ぶりとなる今季4勝目を飾った。一時はラリー・ドライバーを志したロッシは、この勝利を前日墜落事故で亡くなった.....
【ログインして続きを読む】