新王者タルマクシも1番時計
ヘレス合同テスト第1日
07年型と08年型プロトを比較しながら102ラップをこなした博一。トップ・タイムを刻み手応えを強調した(資料)
07年型と08年型プロトを比較しながら102ラップをこなした博一。トップ・タイムを刻み手応えを強調した(資料)
 【ヘレス(スペイン)国際電話】ロードレース世界選手権(WGP)の125CC、250CC合同テストが19日、3日間の予定で始まった。125CCは8台が参加、新王者のG・タルマクシが1分47秒907でトップ。以下S・ガデア、S・コルシとアプリリア勢が上位を独占。250CCは15台が参加、青山博一が1.....
【ログインして続きを読む】