2001年ロードレース世界選手権(WGP)第10戦チェコGPは25日、予選2回目のセッションを行った。最後に行われた250CCは、原田哲也(アプリリア)がサーキット・ベストを更新する2分02秒953をたたき出して4戦連続となるポールポジション(PP)を獲得した。暫定PPを獲得した原田は、この日も.....
【ログインして続きを読む】