現行エンジンでの参戦不能
 スポーツ仲裁裁判所(CAS=スイス・ローザンヌ)は23日、車両規定に違反しているとして第2戦南アフリカGPから出場停止処分になっているMotoGPクラスのWCMが国際モーターサイクリズム連盟(FIM)を相手取っての訴えを却下した。これを受けてFIMは26日、WCMに、現状のエンジンではレースに出.....
【ログインして続きを読む】