左手指骨折など重傷〜次戦アメリカGPには意欲
第10戦ドイツGP・MotoGP決勝
トップを快走しながら時速230kmで転倒、すさまじい勢いでグラベルの上を飛んでいったペドロサのマシン(AP)
トップを快走しながら時速230kmで転倒、すさまじい勢いでグラベルの上を飛んでいったペドロサのマシン(AP)
 【ドレスデン(ドイツ)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第10戦の決勝が13日、当地近郊のザクセンリンクで行われ、MotoGPクラスはC・ストーナー(ドゥカティ)が雨のレースを制して3連勝(今季4勝目)を飾った。ランキング首位で臨んだD・ペドロサ(ホンダ)は2番グリッドから猛ダッシュを見せ.....
【ログインして続きを読む】