日本人8年ぶり「この日を23年間待ち続けていた」
最終第17戦バレンシアGP・250CC決勝
薄氷を踏む思いで決めたタイトルを喜ぶ博一。クルーに担ぎ上げられた(カメラ=遠藤智)
薄氷を踏む思いで決めたタイトルを喜ぶ博一。クルーに担ぎ上げられた(カメラ=遠藤智)
 【バレンシア・サーキット(スペイン)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)最終第17戦(MotoGP以外は第16戦)バレンシアGPは8日、250CCクラス決勝が行われ、青山博一(28)=ホンダ=がコースアウトしながらも7位に入り、悲願の世界チャンピオンに輝いた。日本人選手としては2001年の故.....
【ログインして続きを読む】