DLタイヤで50ラップ
手島は手応え強調
もてぎで本格的なテストを開始したTSRのMoto2マシン(カメラ=遠藤智)
もてぎで本格的なテストを開始したTSRのMoto2マシン(カメラ=遠藤智)
 来季から始まるロードレース世界選手権(WGP)Moto2クラスのマシンを開発中のTSRが18日、栃木県・ツインリンクもてぎで本格的なテストを開始した。マシンはすでに全日本ロード最終戦でデビューしているが、この日は来季からMoto2に参戦するダンロップ・タイヤを装着。手島雄介が50ラップを走行し、.....
【ログインして続きを読む】