ブリヂストン(BS)は11日、スペインのバルセロナ・サーキットでロードレース世界選手権(WGP)500CCのタイヤ・テストを開始した。青木宣篤と伊藤真一が参加し、ホンダNSR500を駆って果敢に走行したものの、初日は路面コンディションが悪くタイム的には不振。ベストは宣篤が1分47秒2、伊藤も1分.....
【ログインして続きを読む】