排気量1000CC、最大4気筒まで
FIMが発表
 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は17日、12年からのMotoGPエンジン技術規則を発表した。

 排気量1000CCまでとし、最大4気筒、最大ボア81mmまで。車両最低重量は800CCまでは150kg。800CC超は153kg。燃料は21リッターと変更なし。