タイヤ消耗でペースダウン
第4戦イタリアGP・MotoGP決勝
11位に終わったものの次戦への手応えを得た博一。シングルフィニッシュは近い(カメラ=遠藤智)
11位に終わったものの次戦への手応えを得た博一。シングルフィニッシュは近い(カメラ=遠藤智)
 【ムジェロ・サーキット(イタリア)遠藤智】第4戦イタリアGPは6日、MotoGPクラスの決勝を行い、予選10番手から挑んだ青山博一(ホンダ)は、好スタートを切って9番手に浮上した。しかし、タイヤが消耗した終盤、ペースダウンを余儀なくされ、11位に終わった。

 「今年一番のいいスタートだった。そ.....
【ログインして続きを読む】