2001年ロードレース世界選手権(WGP)第12戦バレンシアGPは22日、スペインのバレンシア・サーキットオで予選2回目のセッションが行われ、決勝のグリッドが決まった。最後に行われた250CCは、セッション終盤に伏兵が上位に浮上。F・ニエト(アプリリア)がサーキット・ベストを塗りかえる1分36秒.....
【ログインして続きを読む】