2001年ロードレース世界選手権(WGP)第12戦バレンシアGPは23日、スペインのバレンシア・サーキットで125CCに続いて250CCの決勝が行われ、加藤大治郎(ホンダ)が27周/44分01秒853で日本勢のシーズン最多勝新記録となる8勝目を飾った。途中で雨が降り出し、2ヒート制となったレース.....
【ログインして続きを読む】