2001年ロードレース世界選手権(WGP)第12戦バレンシアGPは23日、スペインのバレンシア・サーキットで最終日を迎えた。最後に行われたトップ・カテゴリーの500CCは、地元スペインのS・ジベルノー(スズキ)が30周/54分39秒391で初優勝。濡れた路面に転倒するマシンが続出したレース。ジベ.....
【ログインして続きを読む】