震災や円高が打撃〜“勝てるマシン”の開発に専念
2014年の復帰目指す
スズキ最後の走行となった8日の合同テスト。ドゥ・プニエが担当(カメラ=遠藤智)
スズキ最後の走行となった8日の合同テスト。ドゥ・プニエが担当(カメラ=遠藤智)
 ロードレース世界選手権(WGP)MotoGPクラスのスズキは18日、2012年から2年間、WGP参戦を休止すると発表した。1970年から足かけ42年、最高峰クラスの常連として数々のタイトルを獲得したが、この4年は優勝から遠ざかっていた。世界経済の低迷の影響もあってチーム体制は縮小傾向で、今季は2.....
【ログインして続きを読む】