第4戦フランスGP決勝
初PPからホールショットを奪った中上だが、無念の転倒リタイヤに終わった(カメラ=遠藤智)
初PPからホールショットを奪った中上だが、無念の転倒リタイヤに終わった(カメラ=遠藤智)
 【ブガッティサーキット(ルマン)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第4戦フランスGPは19日、当地で決勝を行い、モト2は中上貴晶(カレックス)がポールポジション(PP)からホールショットを奪い、一時は独走状態となって初優勝の可能性が膨らんだが、7周目に痛恨の転倒。リタイアに終わった。「ぬれ.....
【ログインして続きを読む】