全治1カ月
第6戦は強行出場へ
転倒で負傷した青山博一(カメラ=遠藤智)
転倒で負傷した青山博一(カメラ=遠藤智)
 ロードレース世界選手権(WGP)第5戦イタリアGPで左手親指と左膝を負傷した青山博一は4日にバルセロナ市内の病院で精密検査を受けた結果、左手親指骨折と左膝内側側副靱帯(じんたい)の損傷が判明、全治1カ月と診断された。青山は第6戦カタルーニャGP(16日決勝)は強行出場の予定。