市販レーシングマシン「RCV1000RT」
2台のマシンとスペアエンジン2基で約1億3000万円
バレンシアGPの会場でお披露目されたホンダが14年から投入する「RCV1000RT」(カメラ=遠藤智)
バレンシアGPの会場でお披露目されたホンダが14年から投入する「RCV1000RT」(カメラ=遠藤智)
 【バレンシアサーキット(スペイン)遠藤智】ホンダ・レーシング・コーポレーション(HRC)は7日、バレンシアで2014年シーズンからモトGPクラスに投入する市販レーシングマシン「RCV1000R」を発表した。ワークスマシンRC213Vの廉価版ともいえるもので、2台とスペアエンジン2基をつけて100.....
【ログインして続きを読む】