原田は6番手と苦戦
WGP第15戦マレーシアGP 250CC予選結果
 ロードレース世界選手権(WGP)第15戦マレーシアGPは20日、予選第2日のセッションが行われた。最後の250CCは、加藤大治郎(ホンダ)がサーキットベストを塗り替える2分08秒151をマーク。2位以下に1秒近く差をつけて、ダントツのポールポジションを獲得した。中盤までは湿度が高めなためか初日の.....
【ログインして続きを読む】