東は8位、上田は11位
WGP第15戦マレーシアGP125CC決勝
 ロードレース世界選手権(WGP)第15戦マレーシアGPは21日、セパン・サーキットで最終日を迎えた。最初に行われた125CC決勝は、宇井陽一(デルビ)が19周/43分21秒269で今シーズン5勝目をあげた。2位はM・ポジャーリ(ジレラ)、L・チェッキネロ(アプリリア)が3位だった。

 気温37.....
【ログインして続きを読む】