ロードレース世界選手権(WGP)第15戦マレーシアGPは21日、セパン・サーキットで最終日を迎えた。最後に行われたトップ・カテゴリーの500CC決勝は、既にタイトルを決めているV・ロッシ(ホンダ)が21周/44分46秒652で今シーズン10勝目をあげた。2位はポールポジション(PP)のL・カピロ.....
【ログインして続きを読む】