バスケス2位、レオパードが1−2
第9戦ドイツGPモト3決勝
独走で今季5勝目を挙げたケント。タイヤと会話しながら冷静な走りで勝利をものにした(AP)
独走で今季5勝目を挙げたケント。タイヤと会話しながら冷静な走りで勝利をものにした(AP)
 【ザクセンリンク(ドイツ)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第9戦ドイツGPは12日、決勝を行い、モト3は、総合首位で今季3回目のポールポジション(PP)から決勝に挑んだダニー・ケント(ホンダ)が、2位以下に7秒以上のリードを築く独走で今季5勝目を挙げた(独走優勝は今季3回目)。「スタート.....
【ログインして続きを読む】