「ミサノのレースはいつも祥也のため」
第13戦サンマリノGPモト2決勝
2年ぶりの表彰台で意気軒昂だった中上(AP)
2年ぶりの表彰台で意気軒昂だった中上(AP)
 【ミサノサーキット(イタリア)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第13戦サンマリノGPは13日、決勝を行い、モト2の中上貴晶(カレックス)が予選8番手から、今季自己ベストとなる3位フィニッシュ。2013年サンマリノGP以来2年(36戦)ぶりに表彰台に立った。優勝はヨハン・ザルコ(同)で今季.....
【ログインして続きを読む】