日本GPで転倒し大けが
10日以内にサンマリノの病院へ
 ロードレース世界選手権(WGP)第15戦日本GPの2日目(10日)のフリー走行で転倒し、肺挫傷や脊椎骨折などの大けがを負ったイオダ・レーシングのアレックス・デアンジェリス選手は順調に回復しており、20日には入院先の栃木県・独協大学病院から飛行機に搭乗する許可が出たため、10日以内に母国サンマリノ.....
【ログインして続きを読む】