玉田は悔しいトラブル
バレンシア合同テスト最終日
最終日も快走を披露、ランク2位の実力をみせつけたジベルノー(カメラ=遠藤智)
最終日も快走を披露、ランク2位の実力をみせつけたジベルノー(カメラ=遠藤智)
 ロードレース世界選手権(WGP)合同テストは12日、スペイン・バレンシアでホンダ、ドゥカティ、アプリリア、プロトンKRが参加して最終3日目を行い、T・ベイリス(ドゥカティ)が1分33秒15のトップ・タイムを刻んだ。しかし、03年最後のテストデーで存在感を見せ付けたのは、2番手だったS・ジベルノー.....
【ログインして続きを読む】