第14戦アラゴンGP予選
史上最多の4戦を残してのタイトル決定に王手がかかるビンダー。決勝は7番手発進だ(C)motogp.com
史上最多の4戦を残してのタイトル決定に王手がかかるビンダー。決勝は7番手発進だ(C)motogp.com
 【モーターランド・アラゴン(スペイン)遠藤智】モト3でタイトル王手のブラッド・ビンダー(KTM)は7番手。

 125cc時代を含むこの軽量クラスでは、全16戦で行われた2006年のアルバロ・バウティスタ(アプリリア)の第13戦オーストラリア戦でのタイトル獲得が最速決定だが、ビンダーがこの大会で.....
【ログインして続きを読む】