モト3の日本人コンビは天気を味方にできなかった。鈴木竜生(マヒンドラ)は26番手で、オーストラリアGP初出場の尾野弘樹(ホンダ)は29番手。鈴木は「路面が乾くのを待っていれば良かった。失敗だった」と振り返り、尾野も「厳しいグリッドだけど、速いグループに食らいついてポイントを取りたい」と前を向いた