干支にちなんで「飛躍の年に」成田山新勝寺で今季の活躍を願った中上(遠藤智撮影)
干支にちなんで「飛躍の年に」成田山新勝寺で今季の活躍を願った中上(遠藤智撮影)
 ロードレース世界選手権(WGP)のモト2クラスで6年目に挑むチームアジアの中上貴晶(24)が地元千葉県の成田山新勝寺に初詣、昨年の無事に感謝し、今年の活躍を祈願した。初勝利を挙げた昨年は自己最高の総合6位を獲得し、昨年11月のウインターテストでも好調をキープ。今年こそはタイトルを争い、来季のモト.....
【ログインして続きを読む】